10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-11-24 (Sun)


ヲタサークルをメインとしたコメディチックな話がメイン……と見せかけて、途中から恋愛要素が強い作品でしたね。
かなり現実的な要素が組み込まれているので、ある意味イタいシーンもあるし、差別的な空気もある。
ただ基本はハッピーエンド風味なので、読んでいて後味が悪いことはないかなーと。


げんしけん(1) (アフタヌーンKC (1144))げんしけん(1) (アフタヌーンKC (1144))
(2002/12/18)
木尾 士目

商品詳細を見る



笹原が主人公のはずなんだけど、印象としてはちょっと薄かったかも。むしろ斑目が主人公。あるいはヒロイン。
続編となる二代目もあり、そちらを読んだ上で、再度初代を読むと斑目と咲の絡みに思うところが生まれるね。


全体的に女性キャラが達観していたり、精神的に高い位置にいる感じがあって、そこが良いところでもあり、悪い感じもした。
咲と笹原妹あたり、人気はさておき、良い感性を持っているなーと個人的には好感持てました。
多分可愛さでいうと荻上あたりがいいんだろうけどね。実際荻上は、後半から伸びた。最初はほんとにイタかった。



アニメ化も何度かしています。
個人的には一期のエンディングが好き(びいだま)。






春日部咲は、確かに名前がヲタっぽい。
| レビュー | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。