04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-09-11 (Sun)
 週刊少年ジャンプで連載されている少年向けではない少年漫画。
 1話読んで面白いと思ったなら、ずっと読み続けて損はありません。

めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)
(2009/10/02)
暁月 あきら

商品詳細を見る



 どのジャンルにカテゴライズしたらいいのかちょっとわかりません。ジャンプっぽくない設定のものをジャンプっぽい展開や演出で描いているとでも言えばいいでしょうか。バトル漫画としての側面も持ちますが、力と力がぶつかるというより謎やロジックがあって、推理小説のトリックを暴くかのごとく話が進みます。


 設定、登場人物、発想すべてがぶっとんでます。けれど不思議なことにそれが溶け込んでおり作品自体は非常にブレのないものとなってます。また物語は最初からそこに向かう予定だったかのように進んで行き、キャラクター、設定は初期から崩れず、読み返しても違和感なく読めます。
 キャラクターにはそれぞれ個性と魅力があり、それはもう作者のキャラ愛を具現化したかのごとくです。登場人物に変人が多い漫画ですが、意外にもモノローグには共感するところが多く、そこがキャラクターの魅力を引き上げているんじゃないかと思います。


 西尾維新の小説が好きな人はまずハマるでしょう。
 ですが、小説を漫画にしたというだけでなく、漫画特有の面白さがあります。特に次のページへの期待感、いわゆる『引き』が非常に上手いです。週刊誌としての魅力はそこにある。それでいてジャンプ特有の引き延ばし感がないのも好感が持てます。
 布石が初期にばらまかれているのも特徴ですね。作者が細部まで考えて連載を始めたことがわかります。ぱっと見、色物っぽいところがありますが話の完成度は非常に高いです。1話読んで面白いと思ったなら、ずっと読み続けて損はありません。



単行本を買ったらまず表紙をめくりましょう。




平戸ロイヤルさん。
人気投票頑張りすぎでしょ。


| 西尾維新 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。