08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-09-25 (Sun)


 ちょっと変わったラブコメを読みたい方へ。
 思春期の男女がくりひろげる純粋でアブノーマルな恋愛漫画。

ココロの飼い方(1) (ヤングマガジンコミックス)ココロの飼い方(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2011/02/04)
コタニ ヨーコ

商品詳細を見る



 ヤンマガで連載されているちょっとエッチな恋愛漫画。
 恋愛漫画といっても明らかに好き合ってる者同士がだらだらと告白しそうでしないを繰り返すタイプではなく、物語は主人公とヒロインが付き合ってからが本流。青年雑誌ならではのエロ展開とともに二人の世界が構築されて行きます。その世界は常識からはズレているのですが、ズレればズレるほど二人の親密度は上がっていきます。そこがこの漫画で言うところの『進展』ですね。


 メインキャラクターは一見すると普通の高校生。主人公である土屋尚雪(以下尚)は普通過ぎてキャラが立っていないと言えるほどに薄く、ヒロインである高田心(以下心)は内気で気弱そうな可愛い女子。二人は純粋で、互いに好き合っているのですが、心の方は特殊な性癖を抱えています。
「あたし、尚に飼われたい」
 付き合って間もない頃に心が言った台詞です。これは文字通りの意味ですね。人が犬を飼うように、という意味です。
 有り体に一般的な単語で言うと心はMです。ドMです。
 しかも普段はとてつもなく内気なのですが、そっち方面ではやけに積極的。彼氏である尚に苛めるように要求してきます。照れながら顔を赤らめながら命令してと。そこがとてつもなく可愛い。この漫画の見所ですね。


 序盤は上記のように心が受けキャラであるにも関わらず攻めてくるのですが、徐々に尚の方も慣れと元々あった気性が開花したのか心を苛めたいと思うようになっていきます。エスカレートしていく二人がどこへ向かうのか。軽く笑える日常シーンがあるので系統としてはラブコメですが尚は一般常識を理解しているので心と心の関係が一般的でない事に気付いているし気付かされます。そこはシリアスであり、この作品のテーマですね。







サブキャラクターもいい味出してますね。心の母親とか相当面白いです。心の性癖は母親が原因なんじゃなかろうか。


| 漫画 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。